小休止

山に関わる言葉を集めてみました。

山の用語集INDEXへ 

登山用語小休止しているイラスト

類 似 語一本立てる


数分程度で済ます一時的な休憩。
数分程度の小休止と、荷物を下ろして長めにしっかりとる大休憩の2つをうまく組み合わせて行動するのが良い。

ただぼ〜っと休むのではなく、水分・行動食・栄養補給、現在地確認や行動時間を確認しましょう。

必要に応じて衣服の体温調整など着替えなどもね

缶ビールを持つイラスト
ついついやりがちな歩きながらの衣類の着替えは転倒などの危険があります。

小休止のつもりでも座り込み、ついでにお喋りなんぞがはじまると…ついつい長い休憩になってしまうケースが多いので注意したい。休みすぎると体が冷えて筋肉が硬くなってしまうんですって。
ポイントはザックを下さずに、立ったまま呼吸を整え、体が冷える前に出発すること。
また、この短い時間内に疲労を回復させるためには、ストレッチングなどで筋肉をほぐすことが大事。

また、小休止は体を休めるためだけにとるのではなく、急登や難所などの大きな山場前後にとって、気を引き締めたり緊張をやわらげたりする効果もあります。

体力に余裕があるうちに休憩を取ることが大切です。
短い休憩時間で元気をとりもどすためには、

少し疲れてきたなあ

不安を感じているイラスト

と感じた時点で、早め早めに休むようにすればいいそうです…ってそこでなかなか休めないんですけどね(-_-;)
疲れたな〜…で休憩をとると…休憩時間が長くなりませんか?
バテきってしまうと動けなくなることもあるので、休憩をとるタイミングには注意です。

僅かな時間とは言え、休憩場所は通行人の邪魔にならない場所で落石などの危険がないところにしましょう。

「山の用語集」投稿時、参考にさせていただいたサイト様(敬称略)
Wikipedia、コトバンク、goo辞書、ヤマレコ

詳しいことは自分で調べてください。
ものすごく間違ったことを書いていたら指示お願いします。オススメの山の用語がありましたら教えてください。

ブログランキングにも参加しています。左が人気ブログランキング、右がにほんブログ村です。押していただけるととても嬉しいです。
  にほんブログ村 アウトドアブログへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする