パーティー

山に関わる言葉を集めてみました。

山の用語集INDEXへ 

登山用語パーティの準備をしているイラスト

類 似 語同行者、メンバー、チーム


一緒に山登りを行う仲間やグループで複数で行く場合に使われることが多い。

人数は決まっておらず、2人でも
2人でもパーティ

大勢でも
大勢でもパーティ
パーティーと呼ぶらしい。

どんな種類のパーティーであっても、パーティーの中にはリーダーの存在があってほしい。
パーティで歩く場合…リーダーは最後尾、サブリーダーが先頭、初心者は2番目が一般的。
リーダーが最後尾を歩く理由は行動中のパーティメンバー全員の様子を広く見渡せることから。
例えば、後ろから見ていれば、パーティの歩行スピードには付いていけない仲間がいるとか、体調が思わしくない仲間がいるとかなどに気が付きやすいですよね。
他にも色々な理由があるのですが、書き続けるとキリがないのでココらへんで…。

私とダンナの2人歩きの時は、ダンナが先頭、その後ろに私の順で歩いています。
私が創作している山のマンガのメンバーでパーティーを組んで歩くとしたら…理想的な歩く順番はこんな感じかしら…?
パーティーで歩く順番

「山の用語集」投稿時、参考にさせていただいたサイト様(敬称略)
Wikipedia、コトバンク、goo辞書、ヤマレコ

詳しいことは自分で調べてください。
ものすごく間違ったことを書いていたら指示お願いします。オススメの山の用語がありましたら教えてください。

ブログランキングにも参加しています。左が人気ブログランキング、右がにほんブログ村です。押していただけるととても嬉しいです。
  にほんブログ村 アウトドアブログへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする