山座同定

山に関わる言葉を集めてみました。

山の用語集INDEXへ 

登山用語山座同定をしている男のイラスト

類 似 語ないみたい


山頂や見晴らしの良い場所から見えているの山を知るために、まずコンパス(方位磁石)を使って正しい方角を割り出し、それを地図(地形図)に落として知りたかった山の名称を明らかとすること。またはその技術。
…って書いているだけでも、何がどうすればいいのかが、全く分からない…。

簡単なやり方としては、その山域から山名を割り出す方法らしいが、取り立てて特徴のない山のケースが多く、難しいらしい。
そういえば、昔…丹沢の名も知らぬ低山でそのようなコトを実践してみたが…。ほんと、全くわからなかった!

コンパスと地図を使っての山座同定は難しい

また、山座同定とは反対になるが、明確に「あの山だ!」と分かっている山をベースに自分の位置を地図によって確認することは、山での道迷いによる遭難を防止するためには大変重要なスキルだ。
とはいえ…コンパスと地図を使っての現在位置の確定は私にとって非常にむずかしく…実際はスマホやデジカメのGPS機能に頼っているのが現状です。
スマホアプリには「あの山の名前はこれだよ!」と教えてくれるモノもあり。山頂での使うとなかなか楽しい。

平地からも山座同定を楽しむ、趣味としての山岳展望も増加しているらしい。

ブログランキングにも参加しています。左が人気ブログランキング、右がにほんブログ村です。押していただけるととても嬉しいです。
  にほんブログ村 アウトドアブログへ

「山の用語集」投稿時、参考にさせていただいたサイト様(敬称略)
Wikipedia、コトバンク、goo辞書、ヤマレコ

詳しいことは自分で調べてください。
ものすごく間違ったことを書いていたら指示お願いします。オススメの山の用語がありましたら教えてください。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする