リーダー

山に関わる言葉を集めてみました。

山の用語集INDEXへ 

登山用語リーダーのイラスト

類 似 語隊長、指揮命令者、責任者


ものすごく大まかに言えば、登山パーティの責任者。
その山行に参加するメンバー全員の安全を最優先に判断&行動し、無事に下山させる指示をする者。
よって、基礎的な登山経験に加えて「知識・技術・判断力、リスク管理能力」が必要とされます。

一般的に求められているリーダーの仕事

1)計画立案、出発前のコースの確認、休憩箇所やコースタイム等全体の流れを把握した上で、メンバーの体力や技術などを考慮して、一番遅い人に合わせて計画を立てる。
また、想定されるリスクの回避・軽減対策も考慮する。

2)スタート時には全員の装備・体調のチェックをし、行動中も皆の状況を把握し、もし危険箇所があれば注意をうながす。
メンバーの体調不良や負傷、天候の急変時に遭遇した時は的確な判断をし避難、または下山をする。

リーダーとしての素質

順調に行われた山行ばかりなら良いのですが、アクシデント発生時や、途中撤退の判断をしなくてはならないとき、チーム内の意見の相違は必ず発生します。
リーダーの素質がないイラスト
そんな時、メンバーとのコミュニケーションを取り、全員の意思を統一できるかどうかが一番の大仕事だと思う。
ちなみに私はそのような素質を持ち合わせていません。スキーの幹事をしていた時代はよくキレていました…よってリーダーになる日は来ない。

ブログランキングにも参加しています。左が人気ブログランキング、右がにほんブログ村です。押していただけるととても嬉しいです。
  にほんブログ村 アウトドアブログへ

「山の用語集」投稿時、参考にさせていただいたサイト様(敬称略)
Wikipedia、コトバンク、goo辞書、ヤマレコ

詳しいことは自分で調べてください。
ものすごく間違ったことを書いていたら指示お願いします。オススメの山の用語がありましたら教えてください。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする