鎖場

山に関わる言葉を集めてみました。

山の用語集INDEXへ 

登山用語鎖場にしがみつくイラスト

類 似 語クサリ場


岩場や滑りやすい場所などの危険箇所に、安全のためにクサリが取り付けられている場所。
クサリの他、針金やロープを使った場所も鎖場と呼ばれる場合がある。
ちなみに梯子を取り付けている場所はハシゴ場という。

鎖に頼りっきりで岩場を通るのは危険で、基本的には自らの手足で場所を確保しながら進み、あくまでも鎖はバランス確保の補助として使うようにするのが良いと聞きます。
中には金属の腐食が進んでいる場合やメンテナンスがなされていない場所もあるので、鎖場を歩く前に鎖への注意が必要です。

また、多くの登山者で混み合っている場合でも、必ず一人づつ取り付くようにする。それが渋滞の原因となってもね…。
だって自分が掴んでいる鎖を誰かがいきなり掴んでピヨーーーーン!ってなったら…危ないでしょう?
多くの人間が鎖に掴まるのも荷重の関係で怖いし…。

いろいろな山で鎖場は通過していますが、あまり印象に残っておらず…私の経験の中での思い出の鎖場は…やはり剱岳の長い長い鎖場と
剱岳の鎖場
石鎚山のやたらごっつい…そして長い鎖場…
石鎚山の鎖場

ブログランキングにも参加しています。左が人気ブログランキング、右がにほんブログ村です。押していただけるととても嬉しいです。
  にほんブログ村 アウトドアブログへ

「山の用語集」投稿時、参考にさせていただいたサイト様(敬称略)
Wikipedia、コトバンク、goo辞書、ヤマレコ

詳しいことは自分で調べてください。
ものすごく間違ったことを書いていたら指示お願いします。オススメの山の用語がありましたら教えてください。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. えみこ より:

    今晩は。
    毎日朝・昼・夜、ブログ更新していないかと、楽しみにしている登山大好き50代兼業主婦です。60代になるとおっさんになっていそうで怖いです😅
    たまごさんのブログ読んでると、自分が登ってるような錯覚をおこします。ワクワク・ドキドキ楽しいです‼

    • たまご より:

      わ〜!!!(^^)私と同じ環境ですね!
      私も…この先…というか、既にオッサン化していて…どうしようかと…(^_^;) ダンナよりオッサンですよ…もうっ!
      今後も楽しい登山の記録を残していきたいと思うので、お時間のある時に読んでいただけたら嬉しいです!

  2. Manohiro より:

    こんにちは、Manohiroと申します。
    ブログランキングから訪問させて頂きました。

    日帰りハイキングなので、鎖場は少ないが、要注意です。

    鎖場の登り方下り方よくわかりました。