コースタイム

山に関わる言葉を集めてみました。

山の用語集INDEXへ 

登山用語コースタイムを言う女性のイラスト

類 似 語所要時間、歩行時間、CT(シーティ)


登山コース中の、ある地点から別のある地点へ平均的登山者ペースで歩いた場合にかかる所要時間。
休憩時間は含まれていない。
体力、天候、登山道の混み具合、装備の量などに左右されるので、コースタイムは標準的なもので参考にする程度にしておきたい。

また、平坦な道やいつもより装備が軽い時などに、張り切って

コースタイムより早く歩いて見せるぜ〜!

やる気を出しているイラスト

と思うこともあるが…どんなに急いでも劇的に早くなるわけでもなく…たいていコースタイム通りなので無駄に頑張らないほうがいい!…と経験者の私は語る。
コースタイムは縮まらない
たいして縮まらない時間と競争するぐらいなら登山道をのんびり楽しんだほうがずっといいですよね…。下山後にいつも反省するんだよ、私。

昔はコースタイムより早く着くことに達成感を感じることもありましたが、最近はコースタイム呪縛から逃れつつあります。
ひとり登山が中心になってから…ブログのネタを考えたり、周りの山や空をのんびり見て、あまり疲れないように歩く方に重きを置きはじめたからかも。

けれども誰かと登山へ行くときのために自分は一般的コースタイムをこのくらいの時間で歩けますと伝えられるようにはしておいた方が良いと思います。
自分の早さによってコースタイムを決める
コースタイムより早く歩く人とコースタイムより時間がかかる人がお互いの認識の照らし合わせをせずに一緒に山へ行ったら…きっとお互いに悲劇が起こる。

ブログランキングにも参加しています。左が人気ブログランキング、右がにほんブログ村です。押していただけるととても嬉しいです。
  にほんブログ村 アウトドアブログへ

「山の用語集」投稿時、参考にさせていただいたサイト様(敬称略)
Wikipedia、コトバンク、goo辞書、ヤマレコ

詳しいことは自分で調べてください。
ものすごく間違ったことを書いていたら指示お願いします。オススメの山の用語がありましたら教えてください。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. Manohiro より:

    こんばっはは、Manohiroと申します。

    我々のクラブは、60歳~75歳で15人くらいです。
    コースタイムより、余裕を持ちます。
    その分だけ、朝早く出発するようにしております。