コンパス

山に関わる言葉を集めてみました。

山の用語集INDEXへ 

登山用語コンパスを見て悩んでいる男のイラスト

類 似 語羅針盤、方位磁石


地磁気を利用した方位(東西南北)を知るための計器、磁気コンパス。
コンパスは単独で使うのではなく、地図ペアで使うことで
1)今いる現在地から目的地への方位を調べる
2)今いる現在地から見えるあの地点(山など)を地図上から調べる
3)今いる場所がわからない場合に、周囲の地形などから今いる場所を地図上から探しだす。
ことができるそうです。

ざっと調べただけでもこのような種類のコンパスがあるそうだ。

レンザティックコンパス

指針といっしょに方位を示す目盛り(円盤)が動くタイプ
レンザティックコンパス

クルーザーコンパス

指針だけが動くタイプ。
クルーザーコンパス

サイティングコンパス

山頂などの目標物と目盛りが同一視線上で見えるタイプ。
サイティングコンパス

さて、登山へ行くときは、とりあえず持ち歩いているコンパスですが…実際の所。使い方が全くわからない…。
地図読み講習なども数回受けたのだが…教えてもらっている時はわかった気になるのだが、数日経つと…なにがなにやら…。
コンパスの各部品の名称
なんとな〜く時針はを指すもんだと思っていたが…なんかこれも性格にを指しているわけじゃないとか???

そして…ついついスマホ(電子機器)に頼ってしまう…。

コンパスよりスマホGPSに頼り気味

次に余裕のある山行の時はスマホに山GPSアプリを入れて試してみたと思っていますが…なにかオススメのGPSアプリってありますか?

ブログランキングにも参加しています。左が人気ブログランキング、右がにほんブログ村です。押していただけるととても嬉しいです。
  にほんブログ村 アウトドアブログへ

「山の用語集」投稿時、参考にさせていただいたサイト様(敬称略)
Wikipedia、コトバンク、goo辞書、ヤマレコ

詳しいことは自分で調べてください。
ものすごく間違ったことを書いていたら指示お願いします。オススメの山の用語がありましたら教えてください。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする