アンザイレン

山に関わる言葉を集めてみました。

山の用語集INDEXへ 

登山用語アンザイレンでつながっている家族

類 似 語ないみたい


2人以上の登山パーティーが滑落のおそれがある岩場や急な斜面登る際に、お互いの安全確保の為にザイル(ロープ)で身体を結び合うこと。
1人が滑落しかけた時、他者がつなぎ合ったザイルを持って墜落を阻止することを目的とした方法。

アンザイレンに関わる用語

スタカット

1人が移動(登降)し、他のメンバーでその人を確保する、これを交互に繰り返しながら登る行動。
危険個所では、お互いが確保しつつ順番に登るそうだ。

コンティニュアス(複数同時登攀)

お互いをロープでつないで、アンゼイレンのまま全員同時に動く(登降)する。

安全確保の方法やメンバーが滑落時にどう対応するか等、その場所その状況に適した技術を判断して対応します。
確保の方法はたくさんあり、使う道具や技術そして支点の構築方法も様々なので事前にザイルワークを学ばないと意味が無い。
使い方が分からない人が使う事の方がずっと危険かも?

靴紐もうまく結べない私には…きっと使いこなせない!

ザイルを持つ姿のイラスト

ザイルで繋ぎ合っていると初心者は安心しますが、ロープに繋ぎ合えば必ず安全ということはありません。
その場所に適していない方法を使ったり、あまりに慣れていない人間が使うと最悪の場合…。
それこそ一人が滑落すれば全員が巻き込まれる危険性は避けられないので、現場に行く前にパーティー内でしっかり練習してから現場に行くようにしたいです。

メンバーに迷惑をかけてしまうかも知れないと思うプレッシャーに弱い私には合わない気がする…

ザイルを持つ姿のイラスト

ブログランキングにも参加しています。左が人気ブログランキング、右がにほんブログ村です。押していただけるととても嬉しいです。
  にほんブログ村 アウトドアブログへ

「山の用語集」投稿時、参考にさせていただいたサイト様(敬称略)
Wikipedia、コトバンク、goo辞書、ヤマレコ

詳しいことは自分で調べてください。
ものすごく間違ったことを書いていたら指示お願いします。オススメの山の用語がありましたら教えてください。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする